父への手紙大成功!

訪問看護婦さんからの 連絡ノートに 「NS(ナース)にも ヘルパーにも 拒否が続くようであれば
今後 もう少し長い目で観察が必要だが 介護の方法を変える・・・」とかなんとか書かれていた

週に1度か2度しか お風呂の機会がないのに それさえも断ってしまう始末!
日中の パット交換や 清拭さえも 拒否を続ける 父の真意をなかなか測れず とうとう

ある朝 父に手紙を書きました
「毎日 熱があって 辛いこと 体が思うように動かなくなって 腹が立つことも分かります
ヘルパーさんや 看護婦さんに お世話をしていただいたら 感謝の気持ちを伝えてください
熱が無いときは 出来る限り お風呂に入ってください・・・・・・」 とかいろいろ

朝食を食べるのを 止めて じっと手紙を読んでいます
何度も読んでいるのか なかなか 手から離そうとしません
しかしながら 私への返事は一切ありません<無言

次の日 夜帰宅すると 連絡ノートを見て 驚きました
父が ヘルパーさんに 笑顔で対応しているとの事 感謝の言葉も言ったとのこと
娘から 手紙をもらった・・・・と 話したそうです

・・・・・・・父に 手を合わせました。 そして心から詫びました・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-05 16:55 | 日記 | Comments(2)

Commented by まだまだ子ども at 2010-04-07 00:11 x
涙が出ました。
後は、何も言葉が出ません…。
Commented by 金魚 at 2010-04-09 18:11 x