ショートステイお試し

介護保険を利用するようになってから 初めての外泊を 体験した父と母です
15日16日を希望しました
認知症が 100%でない父に どう言う理由で 外泊をするのかを説明しなくてはなりません

ケアマネさんからの アドバイス通り 私の検査入院と説明!
不思議なことに 二人とも 私の身体を全く気遣うことはありませんでした

これなら わざわざ嘘をつかなくてもよかったのに・・・と思った

朝食時 大きな紙に 手紙を書きました
私が 心臓の検査入院すること
一晩泊めていただくこと
ジイジと バアバと 二人で一緒に行くこと
泊めていただく 施設の場所と 名前

バアバは それを知ってから 口紅を3回さしました ファンデーションもつけました
服装も 私の着替えさせた者では気に入らないのか 変えてしまいました

ジイジは 手紙を読んでから 理解したのか ソファに座り 黙ってお迎えを待っています

バアバは パニック状態! 最後は 行くのが嫌!ではなく 説明が理解できないので
悲しくなって来ました。 うるうる泣き出しました<可愛そうに思えました。

担当の職員さんは 若い男性で 俳優の永井大にそっくりの イケメンです
部屋まで上がって来て 手を握って 優しく促すと にこにこ笑顔に変わりました

ワゴン車の後部座席に二人は並んで乗りました
バアバは 手を振ってくれましたが 父は黙ったまま
「新婚旅行に行くんだ!」と 一言言っただけです

私も 娘二人も 手を振り 見送りました 「行ってらっしゃい」e0121192_18501652.gif
[PR]

by kuritokoro | 2010-09-18 18:50 | 日記 | Comments(0)