お試しショートステイは成功!

3時に施設を出る・・・との連絡で とても慌てました
ちょっと無理を言って 4時近くに変更してもらうことに

お迎えの時と同じ 永井大似の イケメン兄ちゃんがにこやかな笑顔で送って来てくれました。
その顔を見て うまく行った事を確信出来ました

バアバは 一番に車から降りて来て 一人さっさと玄関で靴を脱ぎ始めました
「一つばかあかんわ! 二つか三つ泊まらんと・・・」<えっ!涙まで出した人が???

イケメン兄ちゃんに手を取られて 次にジイジが車から降りて来ました
にこにこ笑顔で 安心しました

二人とも ホテルに泊まった・・・と言う<へえ???そうなんだ

お試しだったからか えらくサービスを受けて来たとみえます
施設内の敬老会のイベントにも参加したらしく プレゼントも もらって帰りました

しかしながら ジイジは かなり昔の人になっていてびっくりです
どれほど 施設で 昔の話をして来たのか分かりませんが 30年も前の話やら
現役時代の話が たくさん飛び出し さも自分が40代~50代の気分みたい

お酒を飲み干しました<隠すの忘れてたんだ
2回目 隠したから 定位置に瓶は無く ジイジは ふらふらの足でお酒を探します
見つからない事がわかると 凄いけんまくで 怒り出しました

それも 数分でおさまり また違う話題に移って 家族一同ほっとしました

ところが
それを境に 毎晩 夜になると お酒飲みだった時代のジイジになってしまいます
夕べも 「〇〇酒店に電話しろ 2升届けてもらいたい」・・・・・・と 困り果てた私の娘は
私の仕事場に電話をかけて来ました

何年も前に 商売を廃業された店なので かかる訳もなく ジイジは私と話をしながら
酒屋のおかみさんと思って話をしました。 
なかなか 意味を理解されず とうとう 「あかん!」と 電話を切られてしまいました<やれやれ
[PR]

by kuritokoro | 2010-09-19 17:12 | 日記 | Comments(3)

Commented by 晴れのっち at 2010-09-21 14:21 x
御両親の介護大変ですね。
家族だけで、抱えこまないで、
いろいろな人の手を、借りるのも大切だと思います。
先日も、テレビでやってましが、
介護される人の気持ちになって介護する、っと言ってましたが・・・
頭では、分かっても、難しい事だと思います。
Commented by こぶた at 2010-10-03 18:00 x
いつもありがとう 介護される側の立場にたって・・・なんてきれい事だと
私は思っています。人間の尊厳・・・だとか言いますが 頑張らない介護って 一体どうやれば頑張らない介護になるんだろう・・・ね
家族全員一丸となってやっています いつまで頑張れるだろう
Commented by 晴れのっち at 2010-10-06 11:11 x
頑張り過ぎて、家族全員疲れこんでしまわぬ様に、
他の方の手も借りられるといいですね。
こぶたさん御家族のみなさんお体に気を付けて下さい。