介護認定見直し

レベルのかなり下がった父の 介護認定の見直し調査でした 三回目です
市役所が 約束通り 朝9時15分に来られました
調査員は 女性が一人。 始めての方です ハキハキと喋られる かなり頭のきれそうな方でした

要介護3の父は 今度4かな 5かな
★立位は保てません >★自分で箸やスプーンは持てません ★ 意思を伝えることは出来ません>★寝返りをすることは出来ません >★尿意を知らせることも出来ません・・・・など50項目に渡り
調査は 無事終了!
・・・・・・とは言っても ずっといびきをかいて眠っていたんです
普段の生活を 証明出切るのは 私しか いないのです 調査員さんと お話する事 30分!

両手が 布団の中で組まれたままなので 密着しているところが すでに赤くなっていました
かなり 身体も硬くなっていますね? これはいかんねえ・・・

在宅で 介護を続けるとは言ったものの 介護度がどんどん下がる父を 本当に家で診て行けるか
少々心配になって来ました
e0121192_14273665.gif


褥瘡(じょくそう)もすでに 第一段階だし エアーマットレスを導入してから かなり気持ち的に楽になりました
e0121192_14471695.jpg

電源を入れると 数分かけて マットの中の空気が身体の密着箇所を移動すると言う優れもの
寝ていながら 背中をマッサージされて行くと言う仕組みです
これで かなり 赤みが少なくなって来ました
[PR]

by kuritokoro | 2010-12-10 14:57 | 日記 | Comments(0)