竹の破砕機試運転

父が亡くなってからと言うもの 一番の悩みは 畑の面倒です
2箇所の竹やぶがあります
一箇所は 孟宗竹(もうそうちく) もう一箇所は淡竹(はちく)です
手入れ次第では 竹の子も出て 食することが出来ますが なかなか手入れが行き届かず
とうとう 物凄い 竹やぶ状態になってしまいました

お隣には 畑を耕しておられます 奥様からは「竹が うちの畑に伸びて来て困るから 何とかなりませんか」
もう一方のお隣さんは 「我が家の竹が密集し過ぎて うちに太陽の光が当たらない」

これもなかなかのストレスです
父は 毎日サンデーとは言え 頑張って面倒みていたんだと 感心させられます
今更ながら 親の有り難味が 身にしみます

市役所 業者や シルバー人材センター JAなど様々なところに 竹の処理をお願いしますが
どこも どこも 良い返事はありませんでした

仕方がないので 竹や枝の破砕(粉砕)機を 購入することになりました

試運転に来ていただき 夫 婿 娘が 休み返上で手伝ってくれました
一日中かかっても 3分の1だと・・・ホネホネです
それにしても 夫も 娘も あまりの機会のスムーズさに 感激!



[PR]

by kuritokoro | 2011-05-27 14:55 | 日記 | Comments(0)