最高のボランティアでした

2月22日(水曜日)地元にある 【あんきの家】に ボランティア行って来ました
市内からも かなり奥深い 集落ですが 素晴らしく 温かみのある土地柄と見受けました
15名ほどの 利用者さまたちと 9名の入所者さま 立ち上げて10年になるとのお話でした

基本的に 今まで ‘グループホーム’とは 認知症であること。 在宅で生活が難しい方。 9名を 一つの家の中で共同生活をしてもらう・・・それぞれが個室も持つが条件!
しかし 自分の事が自分で出来なくなったら 退去しなくてはなりませんでした。

国の考え方なので 変でしたが 仕方が無かったのです。
でも 立ち上げて 10年も経てば 入所時 85歳の方も95歳になるわけで 亡くなられたり
自立が難しい身体になられ 半特別養護老人ホームと化している。・・・・が現実

15名のデイサービスで利用されてる方も この地区の方に限らせてもらっているとのお話でした

狭い集落ですが この地区の方々は 【あんきの家】がある限り 支えあって 生きて行ける!と言う
安心感があり 野菜を作れば 【あんきの家】に運び 利用して頂くと言う 楽しみもある

デイサービスの送迎のおじさんも 地元の元気な高齢者です。

以前 この施設で 映画の撮影もありました。『折り梅』です
歌を唄い 元気に出演された方も 今は天国にいらっしゃるそうです。
こんな風に 狭くても地域で 地域の人たちで 高齢者を支えあう 企業が大きな建物を建てて
高齢者を入所させて 金儲けをする時代ではないと 私は思います
これからの 高齢者の生き方は 地域で支えあう!地元の医療機関と 密接に連携がとれれば
絶対 一番良い方法と思います。

★歩ける元気な方は 歩いてそこまで来る
★おいしいクッキーを焼いたら おやつに持って 集まる。
★歌の上手な方は みなさんに唄ってあげる
★野菜が たくさん採れたら 施設に運んで 料理に使ってもらう。
こんな 施設が 地元にあったら 老いも怖くないと 私は思います

将来の夢! 空いた畑に そんな施設が誘致できたらいいなあ~~~~
e0121192_17594679.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-02-24 18:04 | 日記 | Comments(1)

Commented by 一期一会 at 2012-03-02 08:46 x
素晴らしい会合ですね。夢はいつか実現しますよ。大きな目標を持つと他人は ユメでもみなさい と 言って馬鹿にしますが、馬鹿にされながら夢を実現したり、した人々を多く知っています。