Doctor's explanation( カンファレンス)

24日木曜日 入院後10日目 医師から詳しい経過報告がありました

調度居合わせた姉と 娘も一緒に話が聞けた

看護婦が 「かっこいい先生ですよね?」
e0121192_1042771.gif

姉 「えっ?イケメンなの? 一度もお会いしてないから見てから帰ろ」
こんな会話で 緊張していた私の心も 少し和みました・・・・・が

母の病名が また増え 「お母さんのお腹の中には 女性にしかない臓器の癌が見つかりました。
間違いないです。 しかも小腸もかなり癒着しているので 食べたものをスムーズに流すことが難しいです
だから これからずっと絶飲食で行く必要があります 血管ももろく 細いため どこから針を刺しても
薬がもれてしまいます。 今後は 鎖骨のところに管を入れようと考えています。
しかしながら 食べられないからと言って 点滴をしていればいいか・・・と言うとこれも問題があり
点滴をすればするほど 肺に水が溜まっているようで 困っています
今後は 点滴の量を減らし 少なくても栄養価の高いものに替えて行きます
私も 出来る限り頑張りますから みなさんも頑張りましょう」


こんな優しい説明をして下さったおかげで
 「88歳と言う高齢ですが 大切な母です。よろしくお願いします・・・」
と私は言えました。
e0121192_1062824.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-05-27 10:06 | 介護 | Comments(0)