幼友達が心配

       幼友達で 下の名前が私と同じ
e0121192_16535264.gif


彼女は たくさんたくさん農業のある家に嫁ぎました

以来 彼女との付き合いは 年に1回くらいの電話だけヾ(・д・` )ネェネェ

3年ほど前に 彼女は 大腸がんにかかり かなりの大手術(+_+)

昨年までは 飲み薬の抗がん剤だった<よく飲み忘れてた>

昨年 肺に転移が見つかりました(;´Д`)ウッ…

「私のガンは、やっつけても やっつけても 出来る性質のガンなんだって」と言う彼女

今年から 鎖骨にポート埋め込み 静脈からの抗がん剤投与が始まりました

もちろん 「髪が抜けてしまった!」と電話で聞き 泣けました。・゚・(ノД`)・゚・。

今年8月のある日 電話で彼女の明るい声を聞くことが出来て 思わず胸が熱くなりました

お買い物をしてくれ ご主人と一緒に支払いに来てくれた時 彼女から「これかつらだよ」e0121192_16411195.gif

正直 良く分からなかったから 髪の話はしなかったのに 彼女は自ら言い出した

「暑くてむれるから 家では バンダナしてるよ ・・・」

と結構明るく話す彼女に 私の方が泣き出しそうに・・・でも泣かずに頑張った

ところが そのあと、もっと辛い話を聞くことになるんだ

姑さん 90歳が 6月に同じ大腸がんにかかり 8時間の大手術をしたんだと・・・90歳で?

私は 聞き直してしまった∑(゚Д゚;) 

彼女に私は頭が下がる思いでいっぱいです

自分が抗がん剤治療しながらの大変な時に お姑さんの 退院後の在宅介護を

考えているとの話に 唖然!<尊敬>

人間って どこまで強くなれるんだろう? 辛さが分かるから 余計にお姑さんの痛みも

分かるんだろうか?

90歳で 大手術に耐えられたのも凄いけど 医師も凄いと思った
            ( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ
e0121192_16453314.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-09-01 16:58 | 日記 | Comments(0)