カテゴリ:介護( 39 )

すごく偶然なこと

孫の夏休みの間に 何とか1泊で出かけられないか?との相談で 
郡上高鷲村にあるNAO明野キャンプ場に行くことになったそれについては 
母の介護のことが心配!
一番重要なのは点滴交換!を誰かに頼んで行かなきゃ

これを 姉妹に分かりやすく手順を印刷しようと ネットで検索していたら・・・
まるで自分のブログか?とびっくりするようなページに当たりました
世の中に こんなに多くの在宅介護 しかも点滴しながら 
生活している方があるなんて(@_@;)
訪問看護をされている看護師さんのブログだった

書かれたコメント読めば読むほど 気持ちが共感できる
そして 勇気をもらった気がしますe0121192_15241840.gif
[PR]

by kuritokoro | 2012-08-18 15:42 | 介護 | Comments(0)

抗生剤の点滴

在宅での介護に 栄養点滴24時間も かなりびっくりだったけど
熱のおさまらない母に 病院と同じ抗生剤の点滴が増えました

これも 家族でやれってか?(@_@;)
なかなか 覚えられない私に 訪問看護師が「書いておきますから」とメモをくれた
e0121192_13225267.jpg

「これなら 間違えずに出来ますか?」と言われ 「頑張ります」と答えた私
栄養点滴は24時間 抗生剤点滴は30分 母の静脈には両方が同時には入らないんだ
抗生剤をやるときは 栄養点滴を一端止めておきます。。。。。。。

看護師もよほど心配なんだよなあ~ 今朝もちゃんと二人係で来てくれた
「後 1本は 何時でもいいですから 頑張ってやってくださいね」と言い残し
帰ってしまわれた。
<かあさん! 助けて~ 熱が出ないように 
毎日笑っててよ~>

e0121192_13365399.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-08-09 13:37 | 介護 | Comments(4)

訪問入浴初体験

退院後初めての訪問入浴でした
私も 始めての体験で ワクワク ドキドキだった
退院後 毎日発熱あるため お風呂も諦めていたけど 今朝は36度7分ヽ(≧▽≦)ノ
e0121192_18145777.jpg恥ずかしいから
ちょっと小さめで載せてみましょ<うふふ>
嬉しそうに 笑顔でした
ニチイ訪問入浴のスタッフは 3人で来られました男性一人 女性は二人 そのうちの一人は看護師さんです
優しく 優しく 母に声を掛けながら 母が喜ぶはずです 感謝!

こちらが用意するのは・・・
外に停めた車に届く水道の蛇口と 電源コンセント
母の着替えのパジャマだけ
シーツもきちんと交換してくださるし 母にワセリン しっとりクリームもちゃんと
塗ってくださる 
車の中に ボイラーが搭載されているから ちゃんとお湯を沸かしてくださるんだ
とても綺麗なお湯で 体中さっぱり生き返ったような母!ニコニコ顔でした
e0121192_18221649.jpg

気分がいいのか ベッドをギャッチアップして欲しいと言う
オリンピックでも観るか?
こんな日がやって来るとは 信じられませんでした
母のために 介護保険のサービスほぼ使っていますが 私は思います
このように 国が決めた 在宅介護のための介護保険は 我が家にとっては最高の喜びです
母も 住み慣れた家で 家族と一緒に生活が出来て 本当に幸せな事だと
今日は 入浴してる母の笑顔を見て 実感したのでした
e0121192_18241874.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-08-07 18:34 | 介護 | Comments(0)

母の退院

8月1日 予定通り無事自宅へ帰って来ました

お迎えは 介護タクシー(ストレッチャー付)
 代金が6980円也 通常は介護保険で利用できるが

退院は 実費だと言う説明に 私はお願いしますと言うしかありませんでした。

3ヶ月近くの入院で 看護師さん達にも可愛がられ 

みなさんから 「さみしくなるなあ~ 元気でね 毎日笑顔に癒されてたよ」

次から次と みなさんが 母との2ショットを自分の携帯に納めてみえました
それにしても 担当の看護師さん達は 若いし 綺麗だし ハンサムだし(^^♪ 
e0121192_18325429.jpg

e0121192_1833650.jpg

ほぼ毎日通った〇〇病院に もう一度来ることがないように・・・と祈りつつ

介護タクシーを先導しながら 我が家に帰りました
e0121192_18384896.gif

e0121192_18393454.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-08-02 18:39 | 介護 | Comments(0)

点滴交換の実習

母の退院が1日に決まりました。病院も 私に在宅での点滴交換の実習をやってくれてます
今日で 3回目
何とか 今日は間違えず 一人でやることが出来た。
高カロリー輸液フルカリック3号の交換方法 ~カフティポンプを用いた交換です~手順どおり 母さんにやってあげないといかん
毎日 同じ時間に交換する 私は午前10時と決めました

梅雨が明けてからの 暑さは半端じゃなく 母の体調が気になるが 仕方がないんだ!
全くの絶飲食の母に もっとも気をつけなくてはならないのは 熱中症!

だから 「部屋の温度を気をつけて・・・」と看護師から言われた
なら 涼しくなるまで 病院に置いてよ!と言いたかったわ
e0121192_18465853.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-07-27 18:49 | 介護 | Comments(0)

完治しなくても退院です

5月15日に入院して以来 もうすぐ2ヶ月になろうとしている(◞‸ლ)

連日注入される抗生剤の点滴のおかげか いよいよ退院の準備が始まった

私は ケースワーカーと11時の約束で 相談室に向かった

「家に帰ってからの 心配なこと 不安に思ってること 何でも相談してください」と

さすが 経験豊富そうな しっかりした相談員さん Iさん

1時間以上の時間が経っただろうか 少しは気持ちが前向きになれたのは確か(╹◡╹)

午後は 口腔ケア 痰の取り方 今のレベルの母での体位変換のやり方 

いろいろプロの技で・・・指導してくださる<ありがたや 

次回は おむつ交換の方法 陰洗の方法を学びます

私の娘と変わらない歳だろう 綺麗な看護師さんだった
e0121192_1413108.png

[PR]

by kuritokoro | 2012-07-07 14:15 | 介護 | Comments(0)

危機を脱したと思う。。。

昨日 母の主治医から話があるとの事で 病院に向かう

従妹が 久しぶりにお見舞いに来てくれ お金を置いて行きました<枕の下にあったe0121192_10155465.gif

母に「誰にもらった?誰が来たの?」と聞きますが わからん!

間もなく お見舞いの袋の中身を手で破りはじめ 中身を確認するではありませんか?

すると そこへ 主治医のY先生が「こんにちは!」と カーテンを開けて入って来られました

母は 即効で 腹の上に乗せ タオルケットで覆いました<凄いです!

先生も 「あっ!隠した!!」と みんなで大笑い
e0121192_9454753.gif

e0121192_9463181.gif


先生も 私も 母の回復をこの目で確認した瞬間でした。

抗生剤の点滴を続けたおかげで 母の炎症反応は とても良い数値になった事

腹膜に溜まっていた 水も 少しずつ減って来ていると言うこと


ここ数日は 発熱もなく 落ち着いて来ていると言うこと


来週にも 鎖骨の下に 点滴のための管を埋め込む手術をしてくださるとの事


さ~~~いよいよ 家に帰れるぞ! 母の生命力に感服しましたヽ(o'д'o)ノアリガ㌧♪

このまま 在宅で 母の寿命がある限り 生きて行ける!との説明に 私は感謝感謝!

先生に この年齢の母に ここまで頑張って治療を惜しまず 続けてくださった事に

心から感謝!何度も頭を下げました

e0121192_9444846.gif

e0121192_9543552.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-30 09:54 | 介護 | Comments(0)

今日の母は目が開いてた

以前 テレビで100歳を超えた長生きなおばあちゃん・・・
3日寝て 1日起きる・・・・な~んて笑える話を観たことがあります

我が家の母も 例外では無いみたい(^O^)
毎日顔を出していると そんな気がするんだ

今日は 部屋に行くと 丁度点滴の交換中で 廊下で待つことにしました
その間 いつも担当してくれてる 看護師(男性)が 通りかかり 「今日は起きてますよ」と

部屋に入ると 1時間くらいいる間 一度も目を閉じません(^J^)
「お爺さんは どうしてる?」「お爺さんは 何をしてる?」と 何度も質問して来る母に

私は 「う~~~ん 爺ちゃんは ソファに座ってテレビを観てるよ・・」と答えるのが精一杯だった
e0121192_22281425.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-14 22:29 | 介護 | Comments(0)

医療の進化

母は 様々な病名を付けられ 入院中ですが
鼻の頭や 頬に出来た 皮膚がんは 今回おまけです(+_+)

皮膚科の先生から お話があるとの事で 病院に向かいました
「切除した腫瘍の組織検査の結果は まだ本来の癌にはなっておらず 前期癌と呼びます

しかしながら これを放置すれば間違いなく癌になり 転移も考えられますが 今この状態で

皮膚をえぐり取る手術はしません

本来 皮膚から盛り上がっている部分は 窒素を当てて 焼いていましたが 今は塗り薬で行います

週3回 4週間続けます これは指で塗りますが 指は焼けたりしません」


翌日 母の顔は 少し綺麗になっていました\(^o^)/

主治医の話「この手の皮膚がんは 女性に結構あります。 色白で 長い期間紫外線にあたって来た方が多いですね それと長生きをされれば 当然発病することも経験する訳で・・・」
(母は 若い頃から 時間を忘れて 猛暑の中でも 畑仕事に夢中でしたから 納得です)

e0121192_9491723.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-09 09:56 | 介護 | Comments(0)

手術したの?

金曜日に 母の病室に行ってみると 信じられない事が起きていたe0121192_14391356.gif

母の鼻の頭には でかいでかいガーゼと 凄い絆創膏!痛々しい
e0121192_14331720.jpg

ガーゼから わずかに見える目で 私に何か訴えている気がした

「痛かった?」「今痛い?」と 聞いても 首を横に振るだけ・・・・・

鼻の頭に出来たおできを 皮膚科の先生に取ってもらったようだ 
一部は組織検査に出したとの事  一週間後に 抜糸です

先生の説明通り 点滴は 高カロリーで半量のものに変わっていました
e0121192_14383017.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-03 14:41 | 介護 | Comments(2)