<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

主事医の所見

介護認定調査では 主に主事医の所見が かなり重要視されます

母を連れて 主事医のM病院を訪れました
ここでも また 母は質問攻めです<質問形式でないと検査できないの?

まずは 長谷川式<認知の程度を図る検査です
質問・・・・★さくら ★ねこ ★電車 の三つの言葉を数回言って記憶させます
      数分後に いくつ覚えているかを聞かれます<一つも覚えていませんでした

質問・・・・小さな箱の中に 5つの小物が入っています
      ★鉛筆 ★時計 ★万年筆 ★スプーン ★メガネを見せますが
      すぐに隠します そのあといくつ覚えているかを判定します<覚えていませんでした
質問・・・・知っている野菜の名前を 10個以上言ってみてください<不思議 不思議
      普段何気に食べたり 見たりしているのに 母は考え込んでいました。

質問・・・・100から3を引いてください<答えました 97
      さらに 3を引いてください<長い間考えていましたが 答えられませんでした

質問・・・・4 6 2を 逆に言ってみてください<言えました すごい!
      3 7 2 9を逆に言ってください<言えました すごい!

母は すごい!と感じました 私はそばにいて 難しいと思いました  

認知症の検査と言うけど 誰が考えたか知らないけど これって本当?って思うし
一人ひとり 症状が違う病気なのに これですべてを図る検査に 疑問です    
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-29 23:30 | 日記 | Comments(1)

介護認定の更新

早いもので 母の介護認定の更新期日が迫り 4月27日に市役所から
介護認定員さんが来られました<めっちゃ若いんだね?

母の認知は 確実に進んでいるとの判断をいただきましたから
更新は 無事に出来ると言うわけ
喜んでいいのか? 悲しむべきなのか?

要介護1の母は 次はどんな認定になるんだろう?
質問・・・・・今日は何月何日ですか?・・・・・「わかりません」
質問・・・・・今日は 何曜日ですか?・・・・・「わかりません」
質問・・・・・今の季節はなにかなあ?・・・・・「えっ?わからないけど夏の終わり?」
質問・・・・・ご飯を炊くこと出来ますか?・・・「炊いたことないから・・・」
質問・・・・・ご飯はだれが作ってくれるの?  「さあ テーブルの上にあるから」

顔が見える程度の距離で 私は見ていましたが 笑ってみたり 悲しんでみたり
いつもやっているように ベッドから起きてもらえますか?
起きたら どうやって トイレに行きますか?
こんなやり取りが 30分ほどありました

その次は 介護者の私と 認定員さんが 話すわけです
Kさんは このように言われますが 本当ですか?。。。。本当なわけないじゃん

母は 爪もちゃんと自分で切ります
トイレも一人で行って 汚したり 濡らしたりなんか 絶対しません!・・・と言うのです。

私は 同居であり 介護者です
一人暮らしや 介護者が 同伴出来ない方は どう説明するんだろう?
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-29 23:13 | 日記 | Comments(1)

無事に退院

br clear=all
e0121192_18253680.jpg
e0121192_18254627.jpg
孫のリンは手術の経過もよく 無事退院できました
大好きな先生とのツーショットの笑顔が もう~めっちゃかわいいバババカだけど・・・いいの
リンのママのコメントです
今回も同じ様な心疾患を持った同世代のママと沢山お友達になれて楽しかった
楽しかったなんて失言?
凛の場合は、今後の生活に何も規制がないから、普通通り、皆と同じ様に遊んだり、皆と同じ様に運動して成長することができます。
そんな普通のことが本当にありがたいのです。

神様に感謝凛に感謝です
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-20 18:30 | 日記 | Comments(2)

現代医学に脱帽

11月に生まれた三人目の孫 リンです
2度目の 心臓手術のため再入院しました。名古屋市立大学病院 小児科
今の新生児医療に 脱帽です
開腹手術することなく カテーテルで行ってくださり 孫のストレスは短くて済むと言うわけ
br clear=all
e0121192_12584269.jpg
e0121192_12585015.jpg

ママのお乳しか飲めないリンが 手術前は 絶飲(ミルク禁止) 薬でトロトロおねむに・・・
2時間あまりの 手術から 部屋に戻ると ベッドにしっかりくくりつけられ<目が覚めたら号泣
あ~~ママのおっぱいは ガチガチ岩のようだって<かわいそうに
大きくなるまでに あと何回こんなことするんだろう?
                    リン!頑張れ 
            病気に負けないで どんどん大きくなれ!
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-18 13:00 | 日記 | Comments(3)

父が泣いた

今日は水曜日です ゴミの収集日です
あ~もっと寝てた~い<あかん あかん

それが 終われば 毎日の日課の始りです<おむつ交換

このところ おなかの具合がよろしくない父は 毎日のように便があります
私にとって べつに問題はありません
ところが・・・・・・・・・・・・・・
父にとっては かなりの辛さがあるのか

おしもを拭いてる最中に 急に泣き出したではありませんか?
「こんな情けない身体になってしまって 情けない 情けない・・」を繰り返し
思い切り 声を出して泣き出したのです
                  。
                  。
                  。
                  。父の涙のつもり
                  。
                  。
私は いけないことかも知れないけど 父の涙にはわざと反応せず 淡々と作業を続けました
すると・・・・
父が「あ~~~さっぱりした」・・・・・とひとことだけ・・・<今日の声ははっきりと聞こえた
私にとって 悲しいのは

そんな 様子を見ていても 何も反応しない 母が悲しい
昔の母なら こんな時 黙っている人じゃないのに・・・頭が壊れてしまったんだ
                  。
                  。
                  。私の涙のつもり
                  。
                  。
さあ~ 今度はあなたの番だよ<母に言いました
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-14 23:08 | 日記 | Comments(5)

嫌なことばかりは続かない

今日 父方の叔父様から 携帯にメールがありました
叔父様は 只今 癌と戦っています
名古屋市の名大に昨年の12月14日入院以来
入退院を繰り返しています。
また 16日から抗がん剤治療のため入院・・・と伝えて来ました。

ところが・・・文字を下へ・・・・送ると・・・・・

めでたいお知らせ。・・・・・とありました
勲章(瑞宝双光章)がいただけます。 昨日の新聞で 危険業務従事者叙勲の発表がありました。
5月中旬に伝達されます。

・・・・と書かれていました。

悪いことばかりは 続かないと思える瞬間でした。
5月には みんなで 盛大にお祝いしなくちゃ<やったね ばんざい!!\(~o~)/
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-11 18:36 | 日記 | Comments(2)

日々変わる父

最近 父の介護で思うこと・・・・・
どんどん 老衰が進む父には 出来る限りやさしくしなくちゃ・・・・と思う日があるかと思うと・・・・・次の日は

う~~~~~ん クソジジイ!と思ってしまう自分がいます。
昨夜も 強い口調で 自分の気持ちを主張する父に 思わず クソジジイ!と心の中でつぶやいた。
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-11 11:04 | 日記 | Comments(0)

親切なおじさん

8歳になる孫です
お天気の良い日 近くの川原で友達と かもや アヒルを見に行った時のこと
優しそうな おじさんが 近づいて来て 「かもに餌をやったら? お金あげるから
これで買っておいで・・・」

孫と 友達はそのお金を握ったまま 家に帰って来ました
異様なことに気が付き 母親が一生懸命 話を聞きだしますが・・・孫は・・・

「悪い人じゃなかった 優しそうなおじさんだった」・・・・・を繰り返します
ビールを飲んでいた・・・・とも話すから 桜を見ながら お酒飲んでたのかなあ~

「また 次の日曜日もおいで」と 言ったらしい <こわ~い

だめ!だめ! 絶対に 知らないおじさんにお金なんかもらっちゃいかん!・・・・と母・・・

悲しい 時代ですね?
我々の時代なら こんなこと 心配もしなかった 外で会ったら 知らない人でも挨拶するんだよ!
・・・・・と教えられたはずなのに・・・
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-11 10:59 | 日記 | Comments(0)

母の変化にびっくり仰天

今日は 土曜日です。母が週一回行く デイサービスの日です
昨夜 一緒にお風呂入って 話しました 「明日は デイサービス行く日だよ・・・」

朝 お部屋に入ると 父も母も目覚めていましたが 何よりびっくりしたことは
母です
枕元に汚れた パンツではなく 脱いできちんとたたまれたパジャマではありませんか?
布団をめくると ちゃっかり 平服に着替えています
尋ねてみると 「今日は どこかに行くんでしょう? だから着替えたの・・・」<もう驚いて言葉が出ません

それを見ている 隣の父は にこにこ笑っています

パジャマも 服も 見分けがつかない母が 出かけるからと パジャマを脱いで 服に着替えるなんて
どこが どうなってしまったの?
これは 有難い! いやいや病は 治ってしまったのなら有難いのだが・・・

母と 父と 私の3人で 朝食を食べているとき・・・・・・・・・・・・・母の口から出る言葉は・・・・・・
デイサービスのことばかり・・・・・・です。

めがねを持って行かなきゃ・・・・
今日はお風呂に入るのかなあ?
迎えに来てくれるのかなあ?
何時に来るの? 何時に来るの? 何時に来るの? 何時に来るの?<もういいわ

お迎えの車が 窓から見えると 大急ぎで 化粧水を貸して・・・と言い
何度も顔につけると 今度は クリーム貸して・・・・と言い 次は口紅・・・・もう笑っちゃいます。

5歳の孫(男の子)が 様子に気が付いて お迎えの車に近づいて来て言いました
「ばあば どこに行くの?」・・・・・と
「ばあばの 保育園に行くんだよ!」・・・・・と <孫は ふ~んと一言

         行ってらっしゃい
e0121192_12375117.gif

[PR]

by kuritokoro | 2010-04-10 12:38 | 日記 | Comments(2)

父への手紙大成功!

訪問看護婦さんからの 連絡ノートに 「NS(ナース)にも ヘルパーにも 拒否が続くようであれば
今後 もう少し長い目で観察が必要だが 介護の方法を変える・・・」とかなんとか書かれていた

週に1度か2度しか お風呂の機会がないのに それさえも断ってしまう始末!
日中の パット交換や 清拭さえも 拒否を続ける 父の真意をなかなか測れず とうとう

ある朝 父に手紙を書きました
「毎日 熱があって 辛いこと 体が思うように動かなくなって 腹が立つことも分かります
ヘルパーさんや 看護婦さんに お世話をしていただいたら 感謝の気持ちを伝えてください
熱が無いときは 出来る限り お風呂に入ってください・・・・・・」 とかいろいろ

朝食を食べるのを 止めて じっと手紙を読んでいます
何度も読んでいるのか なかなか 手から離そうとしません
しかしながら 私への返事は一切ありません<無言

次の日 夜帰宅すると 連絡ノートを見て 驚きました
父が ヘルパーさんに 笑顔で対応しているとの事 感謝の言葉も言ったとのこと
娘から 手紙をもらった・・・・と 話したそうです

・・・・・・・父に 手を合わせました。 そして心から詫びました・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kuritokoro | 2010-04-05 16:55 | 日記 | Comments(2)