<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今夜から眠れそう

父の介護で 何が一番辛い?と聞かれたら
一度でいいから 朝まで熟睡してみたい!と答えます

父の様子を リアルタイムで 映して私が観れないか?と 友人の金魚さんに相談!

部屋に カメラを設置しました
無線ルータをかませて 私のパソコンで インターネットでリアルタイムに父の様子を
見ることができます
布団が 動いているのも 口をパクパク動かしているのも

ベッドから落ちているのも確認が出来ます
手抜き・・・・と言われれば 手抜きかも????

調理中は 孫たちが 食事中は全員で 入浴中だって 誰かが見てくれます 
e0121192_1639098.jpgbr clear=alle0121192_1652049.jpg


















2階で寝る私は ベッドの近くにパソコン置いて 見ることができる訳
トイレに起きた時 寝返りをした時 気になって目が開いた時・・・・・・これなら 以前より絶対いい
ただ 父の寝息は聞こえません<残念・・・
蛍光灯の豆球の灯りでは 映像が真っ暗! 電気スタンドつけて部屋を出ます

今夜は カメラの位置を変更して 父の顔がよく見えるようにしようかと考えています
マウスをクリックすれば 母のベッドも見ることができる ハイテクなんです
金魚さん!ありがとう 
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-23 17:01 | 日記 | Comments(2)

りんご病

りんご病って 聞いたことありますか?
たしか 私の子供たちも やったなあ~ってくらいの記憶です

子供の病気なんだ!
孫の Rくんが 昨日保育園から帰ると 左の頬が真っ赤です
Rくんに聞くと 「〇〇くんに 叩かれた!」と 言います
家族一同 「はあ~?」と 言う気持ちで Rくんの頬を見る・・・

よく見ても 叩かれたような手の痕でもなく 変だなあ~と
Rくんのママは 「あなたが 何かしたんでしょう? 何もしないのに叩かれるわけないもん」・・・・など
我が家の 夕食は賑やかなものでした
br clear=all
e0121192_17403529.jpge0121192_17404573.jpg朝 目が覚めると
昨日の左の頬に次いで 右の頬も真っ赤になっているとママが・・・病院に行って来るわ・・・

病院では 「りんご病です」「頬が赤くなった時は終息時期だから 保育園を休む必要もないし どこへ行って頂いても構いません 子供達は知らないうちに移し合っていますよ」・・・・とのこと<へえ~~~です
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-20 17:47 | 日記 | Comments(0)

往診の日

最近は 昨年休んでいた 精神科の薬が必要になって来ました
それは 昼夜逆転と言うか 夜になると 違う父になってしまう気がしています

力は強く 大声で 怖いです
昼間 めっちゃ精神的に疲れてる私は 夜はゆっくり眠りたい

精神科の先生も「あなたの主張はもっともですよ 普通は眠らなければ駄目です」・・・・と言ってくださり
処方されたお薬でした
でも どんどん 違う父が現れたり 意識の混濁が見られるようになったから 私の判断で
飲ませるのをやめたんです

1ヶ月半ほど 休んでいたら またまた興奮したり 怒鳴ったり 叩いたり 怖い父が現れます
看護婦にも相談すると
薬を休んだら また繰り返しだよ!・・・と

お正月過ぎから また夕食後の薬は飲んでいます
ところが 今度の効き方は ちょっと違うんです

6時ごろの服薬でも 夜中の12時を回っても まだまだ眠くなりません
眠るどころか 凄い凶暴な父が見え隠れして ベッドから落下 滑り落ちて来ます
e0121192_17143391.jpg
どこに そんな凄い力があるんだろう?
往診時 先生に聞いた
「それが せん妄や 認知症の 症状だ! これがまた大変なんだ」・・・・と
夜中12時でも ベッドから滑り降りようとする父なのに 朝から昼間は ずっと眠っています

痰は相変わらず ゴロゴロ音をさせながら・・・・
いつご飯を食べるんだろう?
こんな風に だんだん 体力が落ちていくんだろうか?
神様! 私にとっても 父にとっても 
最善の策って どうしたらいいのですか?
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-20 17:24 | 日記 | Comments(0)

吸引機導入

e0121192_18185259.jpg
痰がゴロゴロ 苦しそうな父に 主治医の指示で 吸引機が昨日から導入されました

医療行為のため 看護婦と 家族以外は出来ません
家族と言っても 私は素人! 怖いのが先にたって なかなか深く管が挿入できません

細いとは言っても 異物が口の中に入る訳だし 父は嫌がります
始めは 食べ物だと思ったのか 吸ったり 噛んだり なかなか指導になりませんでした

「さあ 自分でやってみて」と 看護婦さんに言われ こわごわやってみました

やはり 同じこと 怖さが先に立って なかなか奥の方へ 管が入りません

早く 父の喉の奥にある 痰を取り除いてあげたいです
そのためには 頑張ります
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-18 18:24 | 日記 | Comments(0)

目を疑う事件です

上げれば 下りる 落ちたら 上げろの繰り返しで 私も疲れ果てました
何しろ 父は 痩せたとは言え 男はめっちゃ重い!
仕方がないので 下に布団を敷き 寝せて外出しました 
お昼に こわごわ部屋に入ると 目を疑う光景が飛び込んで来ました

ベッド柵は 2台とも外され しかもカバーも外してあり 私が家を出るときと頭は反対にあるではありませんか?
紙おむつの近くには ハサミが置いてあったのですが 怖いことに ベッドの上に使い終わったのか
放り出してあるではありませんか? ちょっと血の気が引きました

部屋を片付けていると カバーが・・・・・
e0121192_18114029.jpgバッサリと 切られているんです。
娘は 絶対父のやれる行為ではない・・・バアバが手伝ったんだ!
いやいや もしかしたら 全身の力を振り絞って 高い位置のハサミを手に入れたのじゃ・・・・とか

意見は 様々・・・・・・
今となっては 認知症の母に 聞いても無駄!
「私は 知らない」と繰り返すばかり 本当はどうだったんだろう?

カメラを付けるか・・・・検討中
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-18 18:16 | 日記 | Comments(0)

もう疲れました

e0121192_17535164.jpgbr clear=alle0121192_1754283.jpg要介護5とは言っても

















スイッチが入った途端 父の行動は ものすごい勢いで 全身の力を使ってベッドから下りて来ます

「どこへ行くの?」と聞くと 「わからん」・・・と言うように聞こえます
鉄製のベッド柵の隙間から 手を出したり 顔を出そうとしたり・・・と怪我の元になるため
ベッド柵のカバー2枚購入しました
クッションが入っていて 結構やわらかいです
これなら 怪我もないでしょう・・・・・・・・・・・・でも・・・・・・・・・でも駄目なのです

そこで 我が家で考えた次の手は 柵より高くなれば 出れないかも???落下したら骨折に繋がるし
ベニヤ板を毛布でくるんで 柵とマットの間に挟みました
これなら大丈夫!・・・・・・・・あまい あまい まだまだ危険です

昨夜から ベニヤ板も撤去!
最後の手段は 落下を防ぐには 下で寝て頂くしかありません
ところが 降りたら降りたで 上に上げろ!と大声で怒鳴る始末!
下りたいのか 上がりたいのか どっちやねん?
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-18 18:04 | 日記 | Comments(0)

幸せのおすそわけ頂いた

親戚の家の長男です
なんて良い人なんだろう? 優しくて 真面目で しっかりしていて ハンサムで・・・・もっと言うなら
鼻が高く 色が白くて・・・

半年前に生まれた 赤ちゃんを連れて 散歩中立ち寄ってくれた時に 思わず携帯で撮影しました
e0121192_15234772.jpg

赤ちゃんの成長にびっくりです
りはつそうな顔をしてるんだ! どっちに似ても鼻は高く 色は白く
幸せな R子ちゃん(我が家の 孫Rさまと スペル一緒だね)

パパにも似てるね! ママにも似てるね! 私は お婆ちゃんの小さいときの顔に見えました

終末は 必ずパパの実家に来るんだって・・・お泊りするって・・・・
お婆ちゃん!お爺ちゃん! 幸せだね 私にもほんの少し 幸せのおすそわけタイムでした。
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-16 15:35 | 日記 | Comments(0)

介護認定見直し結果通知が届く

昨日 ポストに入っていました
父の介護度は 3から 5に変更になりました
5月31日までの 有効期限つきですが・・・

(要介護認定5とはどの程度の状態のことをいうのでしょうか?)Yahooの知恵袋にこんな文字を見つけました
ベストアンサーに選ばれた回答
ねたきり状態で、自分の身体を自分で動かすことも容易でない。
身の回りの事が自分ではできない。日常生活のほとんどに介護・介助が
必要な人。

身体はある程度動くが、認知症がひどく日常の生活全てに見守り助言が必要な人。

でしょうか。
e0121192_17431928.gif


父は まさしくその通りになってしまいました
10月頃は まだ話が出来ました
こちらの言うこと 少しは理解ができたのに 今は一方通行<涙。。。。。。。

今後は たくさんサービスを受けられる訳ですが 自己負担金も大きく増えると言うしくみです
医師から 痰の吸引機の導入を勧められました 
その次は 遺漏(胃に穴を開け そこから栄養を注入すること)も検討するように・・・・と
家族で 相談しておくように・・・・と

私は 出来たら遺漏は望みません
父が 人間らしく 父の寿命だけ生きてくれたらいいと 考えていますが・・・・
間違っているでしょうか?
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-08 17:57 | 日記 | Comments(0)

今度は バアバのつなぎ完成!

認知症の母は 夜中の作業があるようで 朝の着替えが大変です
トイレに行かないのに ティッシュはたくさん使い 尿の処理をしています
数日で ティッシュの箱が空になるのが 私の悩み? いえいえ違います
黄色く変色した ティッシュは 枕の横に・・・・ベッドの柵に・・・・ゴミ箱に・・・・

部屋の中の悪臭と言ったら たまりません
ついつい 私は 怒ってしまうけど 本当は分かっています 母が無意識でやってること 
でも・・・・・・・やさしく出来ない自分がいます
父のために・・・・とつなぎをTシャツで作ってくれた 姉に 女バージョン注文しました
完成!後ろに長いファスナーが付いているから 自分では脱げません
br clear=all
e0121192_17463425.jpge0121192_17464431.jpg
お風呂から出たとき 「今日は 姉さんがこんないいのを作ってくれたよ!」と見せました
母は 「何?これ」
私 「パジャマだよ 温かいよ つなぎになってるから お腹が出なくていいわ」
母 「ほんと! いいねえ」


朝になって 部屋に入ると 全くいつもと違っていました
母の周りには 色の変わったティッシュは一個もありませんでした
私 「どうだった? このパジャマ 温かかったでしょう?」
母 「うん いいわこれ 温かいわ」・・・・・・だと
e0121192_17522096.gif

姉の 古くなったパジャマで リフォームしてくれたようです
感謝 感謝 父の時と同じく 注文受け付けますよ
[PR]

by kuritokoro | 2011-01-06 17:56 | 日記 | Comments(0)