<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

母の退院日決定

7月23日に入院した母が 無事に家に帰って来る事が決まりました・・・・
・・・とは言っても
簡単な道のりではありませんでした
●●厚生病院は 救急病院のため はっきり言って老人病院じゃないって事
これ以上 家庭に帰れないのであれば 転院してもらうしかありません
もしも 転院されるのなら どこがいいですか?
そう尋ねられた私は 戸惑うことなく「近くがいいです」と答えました

ところが 8月も中盤に来た頃 「転院される手続きされてますが その後どうなってますか?
」と 認知症で 理解できない母に向かって 聞く看護士長(女)

母は ポカ~ンとしています
「高齢者が 長く入院すると 家に帰ろうとしても 居場所が無くなるとか
家族も 長い間 家にいない生活に慣れてしまって 受け入れが悪い」とかなんとか・・・

看護士長ともなる方が 言いますか? 失礼だ!無礼だ!憤慨だ!<怒怒2
許せないから ソーシャルワーカー(相談員)に聞いてみた


「そんな言葉は絶対言ってないと思います 看護士の立場で そんな事を言うはずないと思います
看護士長に そんな事言いましたか?とは聞けませんが」・・・と

病院に従事されるからと言っても 人間だから 間違った話や 世間話はされるかもね
在宅介護を決めて 頑張ってる私にとっては 辛く悲しい言葉でした。
e0121192_2326634.gif

明日から 車いすや スロープの準備にかからなければ・・・忙しくなります。
[PR]

by kuritokoro | 2011-08-31 23:29 | 日記 | Comments(0)

キャッシーマム

キャッシーマム(ハワイアンキルトのお店)が JR岐阜のシティータワー43の2階にオープンしています
真夏のまさにお昼時間 イベントがありました
☆親子のトーク
☆キャッシー中島さんのトーク(パレオの使い方)
☆娘さんのフラダンス
☆その他 名古屋から フラダンスのチームが 様々な曲を見せてくれました
何しろ暑いんです 太陽がサンサンと

ついつい 小物買っちゃいました。
キャッシーさんとも お喋りしたよ
とっても 気さくな 女性でした 彼女から生まれるキルトが素晴らしい
2009年に 愛娘さんを亡くされたとの事です でもとても明るく パワフルで 明るくて 
素晴らしい ママさんです。
e0121192_16421858.gif
 
[PR]

by kuritokoro | 2011-08-29 16:51 | 日記 | Comments(0)

どんどん良くなる母

もうどこが悪いの?と言いたくなるほど よく喋るし よく食べるし よく笑うし・・・
e0121192_12591253.gif
でも 病院の食事が 「まずい」と言います 半分くらいしか食べません
本当にまずいか・・・調度孫のRさまが 欲しがるから 食べさせた 
やっぱり べ~と出しちゃいます やっぱりまずいんだ・・・綺麗なのに・・・・どれも これも
どろどろにしてあります。 お茶までが・・・
e0121192_1315573.jpg

数日前までは 看護士さんに 食べさせてもらってた母が 今では 家にいるときと同じく
自分で食べてます
e0121192_136115.gif

               「おいしいのかい?」
ひ孫のRさまの アルバムを 退屈してるから・・・と数冊持って行きました
大成功! じっと 何度も何度も眺めています まるで絵のように・・・ネ
母は 家でもそうでした。同じページを 一日中眺めていられますから・・・
e0121192_13114083.jpg

[PR]

by kuritokoro | 2011-08-28 13:05 | 日記 | Comments(0)

軽くなった足

型が外れ 包帯も取れました
すっきりした(?)とは 言いがたい足ですが ずいぶん軽くなったはず
母は 「こっちの足は重いわ・・・」と言います(笑)
e0121192_12462087.jpg左に比べて・・・と言いたいのだろうけど 笑えるったらありゃしない
たくさんの 金属が入ってるから 重たいんだわなあ~
これが 中がどうなってるんだろう まだまだ 体重はかけられないし どのくらいたったら 家に帰れるんだろう?e0121192_12502010.jpgbr clear=all











こんな風に ベッドのギャッチアップもたくさん出来て 座っていられるようにもなったんだよ!
がんばれ バアバ!
e0121192_12542855.gif

[PR]

by kuritokoro | 2011-08-28 12:54 | 日記 | Comments(0)

すっぽん食べました

e0121192_14542481.jpg
友人が すっぽんを食べよう・・・と言うので 三家族揃って出かけました
バアバの入院などで 気が滅入っていたので 始めは断りましたが 夕食だけだから!との誘いで出かけました
友人の家は 川の堤防に沿って家が建っています。この時期 産卵のために陸へ上がって来るとの事
そこを 犬が捕まえてくれたんだと・・・4匹の大きなすっぽんです

捕まえてから 1ヶ月ほど 泥臭さを抜き 綺麗にしたものを 知り合いの料理屋に運び 準備ばんたん

とてつもなく 遠い気がしました
場所は 岐阜県 高富町 山の中でした
お店は すごく繁盛している 居酒屋さんでした
個室に案内されて 二つの土鍋が用意されていて すでに 中にはすっぽんが入っていました。


e0121192_14215228.jpg
すっぽんの頭 足 手 何だか 怖くて 怖くて仕方がありません
小さなざるに これは卵です 生でも食べられますが 自由にどうぞ・・・・と

私は、テレビで 海がめの産卵を見たことがありましたが すっぽんも亀の仲間だから 同じなんだ!

とても 小さく かわいい 白くて まん丸で たくさんありました
触ってみると 鶏の卵のように 硬かったです
私は テレビで見るとき やわらかいのかと 思っていました。
e0121192_14225261.jpg
夫は 「生で食べる」と 小さな卵の殻を割り 飲み込んだそうだ 「鶏と変わらんぞ」・・・・と
今度は 足に挑戦!
                                   とても勇気が要る夕食と思いましたが 
                                   これが以外や以外 美味しいんだわ
                                   コラーゲンだと言う話です
e0121192_14291259.jpg

これ見て 食べれますか?笑うっきゃないでしょう?
・・・・・・・・・でも 私は食べたんです。 こんにゃくゼリーよりやわらかくて美味しいんだ
食事も 完食に近くなった頃 お店の方が 「お子さんのお土産にどうぞお持ち帰りください」と 
ビニールの袋に 4匹のホネが入った物を持って来られました
私は 絶対 孫に見せてやりたい!と 2匹分(頭もつけて)持って帰りました
e0121192_1433173.jpg

食べてから 言うのも 何ですが・・・・世の中には 凄い食べ物があるんだなあ~
人間は 何でも食べてしまうんだなあ~ ちなみに この店では 持込は特別扱いですからネ
普通の人は 1匹10,500円也で食べれますよ
我が家では 孫たちは すっぽんを知りませんが おもちゃとして遊んでいます
e0121192_1455895.jpg

[PR]

by kuritokoro | 2011-08-21 14:55 | 日記 | Comments(2)

母のその後

本日 病院から 連絡がありました
「そろそろ 食事も 見守りすれば 一人で出来るようになりましたし 手術の傷も抜糸が終わり
順調に回復されています この先 転院される予定があれば 早く手続きしないと どこも受け入れ
してもらえず 困ってしまう事になります どこにしますか?」

私は 地元の病院をお願いして来ました 〇山中央病院です 
今日の母は 数日ぶりに顔を見たかのように 喜んでくれました。
しかし 相変わらず認知症(かわいい)は 変わらず 私も笑っちゃいますが・・・・

どうも 母のところに 若い男性が現れたようで(もちろん 夢か 妄想か)
しっかり 名前も言うんです
「夕べも来たよ この辺りを ぐるぐる回ってるんだ あなた知ってるでしょう? 私もよく知ってる人だよ」
・・・・・・・とか何とか 意味不明でした

食欲も出てきて 勧めれば何でも 飲んだり 食べたりします
足以外は とても元気になって 早く家に帰りたい!を 連呼され 辛い見舞いです
e0121192_19562890.jpg

ホラ 笑顔が出るようになりました 
e0121192_19595263.gif

[PR]

by kuritokoro | 2011-08-19 20:01 | 日記 | Comments(0)

手術日決定

7月23日に入院した母は 28日に手術してもらえることになりました
熱もそこそこ下がり 言葉もたくさん出るようになりました
バアバのお見舞いに来たRさま ママに買ってもらった トトロと めいちゃんの指人形を持っています

バアバの指にはめてある 血液中の酸素濃度を測る機械に目がとまり
「いっちょ いっちょ」と 喜んでいます
バアバも「いっしょ いっしょ」と 大はしゃぎでした
e0121192_15341976.gif


こんな穏やかな時間が まだ手術前とは思えません
「家に帰りたい 何で私はここにいるの? 歩けるから歩いて帰ろう・・・」
e0121192_15362395.gif

[PR]

by kuritokoro | 2011-08-07 15:36 | 日記 | Comments(0)

早く手術してください

骨折で入院した母は すぐに手術がしてもらえません
足を固定したまま 重りをつけて引っ張っています 
引っ張らないと 痛くてたまらんのだそうです
br clear=alle0121192_15123961.jpg
日に日に出血した血が 皮膚上部に見えて来て かなり色が変わって来ました
腫れもひどくなって来たし 母は 未だに骨折した事が理解できませんが・・・
とうとう 熱が出てきました
飲み込みが悪く 誤嚥性肺炎になっては大変・・・とのことで 食事は中止!
環境の変化からか 息使いも 心なしか 弱弱しく感じます
とうとう 酸素が取り付けられました
e0121192_15173592.jpgbr clear=all
頭には 氷枕 顔には酸素 腕には点滴 これじゃ 環境の変化どころか
頭の中の構造も変化してしまう 

血液中の酸素濃度が下がっているらしい
母が 手術をしてもらえず 死んでしまったら???と 少し頭をよぎりました
[PR]

by kuritokoro | 2011-08-07 15:21 | 日記 | Comments(0)