<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

危機を脱したと思う。。。

昨日 母の主治医から話があるとの事で 病院に向かう

従妹が 久しぶりにお見舞いに来てくれ お金を置いて行きました<枕の下にあったe0121192_10155465.gif

母に「誰にもらった?誰が来たの?」と聞きますが わからん!

間もなく お見舞いの袋の中身を手で破りはじめ 中身を確認するではありませんか?

すると そこへ 主治医のY先生が「こんにちは!」と カーテンを開けて入って来られました

母は 即効で 腹の上に乗せ タオルケットで覆いました<凄いです!

先生も 「あっ!隠した!!」と みんなで大笑い
e0121192_9454753.gif

e0121192_9463181.gif


先生も 私も 母の回復をこの目で確認した瞬間でした。

抗生剤の点滴を続けたおかげで 母の炎症反応は とても良い数値になった事

腹膜に溜まっていた 水も 少しずつ減って来ていると言うこと


ここ数日は 発熱もなく 落ち着いて来ていると言うこと


来週にも 鎖骨の下に 点滴のための管を埋め込む手術をしてくださるとの事


さ~~~いよいよ 家に帰れるぞ! 母の生命力に感服しましたヽ(o'д'o)ノアリガ㌧♪

このまま 在宅で 母の寿命がある限り 生きて行ける!との説明に 私は感謝感謝!

先生に この年齢の母に ここまで頑張って治療を惜しまず 続けてくださった事に

心から感謝!何度も頭を下げました

e0121192_9444846.gif

e0121192_9543552.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-30 09:54 | 介護 | Comments(0)

久しぶりのオカリナ

6月10日 長良川河畔にある ホテルパークにて フラの交流会がありました
第一部は メンバーによる余興です 
ホテルの食事を食べながら 観たり聴いたり・・・
e0121192_150305.gif私は オカリナで 久しぶりに♪ハナミズキを吹いてみた
観客は ほぼ全員出席で 60人くらいだったかなあ
e0121192_14582951.jpg



やはり 始めは指がぶるぶる震えたわ
2番は 気を引き締めて 間違えないように・・・・ドキドキ
                   〇
                   〇
                   〇
この後 私は 2年間 趣味で通ったフラを やめたんだ!
理由は・・・・・・・・遠いから
いや 違う・・・・・・母の介護(母さん ごめんね)

新しく 気分転換できる何か 見つけなきゃ
e0121192_14552797.gif
  
e0121192_1521310.gif
         
[PR]

by kuritokoro | 2012-06-24 15:02 | 音楽 | Comments(0)

叔母を送る

3階に母は入院しています
叔母が 7階に入院しています(正確には していましたです)

19日 台風4号が直撃する日 叔母は息を引き取りました(´;д;`)
その日の朝は どうしても病院に行きたくなったのが 今思えば不思議な気がします

午前中は駐車場が患者さんで 混雑するから 私は決まって午後か 夕方行くように・・・・
この日は 何故か 朝から 病院 病院 と頭に浮かぶんだ!

車を走らせ 母の部屋に行くと 母は 眠ったり 目覚めたり にっこり笑ってくれた
それなら 安心だ!
おばさんの様子を見て来るネ・・・・・と エレベーターで7階に・・・・
なにやら 様子が変! 叔母が 息を引き取ろうとしている瞬間でした<あ~なんてこった>

叔母は もう機械が止められ とうとう目を閉じたまま もう二度と開いてはくれませんでした

母には 話せない! 言える訳ないじゃん(´;д;`)
昨年 父を送りました 一年後 伯父(父の弟)を送り 半年後 叔母(父の妹)を送るなんて・゚・(。>Д<。)・゚・
e0121192_16365649.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-22 16:37 | 日記 | Comments(0)

今日の母は目が開いてた

以前 テレビで100歳を超えた長生きなおばあちゃん・・・
3日寝て 1日起きる・・・・な~んて笑える話を観たことがあります

我が家の母も 例外では無いみたい(^O^)
毎日顔を出していると そんな気がするんだ

今日は 部屋に行くと 丁度点滴の交換中で 廊下で待つことにしました
その間 いつも担当してくれてる 看護師(男性)が 通りかかり 「今日は起きてますよ」と

部屋に入ると 1時間くらいいる間 一度も目を閉じません(^J^)
「お爺さんは どうしてる?」「お爺さんは 何をしてる?」と 何度も質問して来る母に

私は 「う~~~ん 爺ちゃんは ソファに座ってテレビを観てるよ・・」と答えるのが精一杯だった
e0121192_22281425.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-14 22:29 | 介護 | Comments(0)

医療の進化

母は 様々な病名を付けられ 入院中ですが
鼻の頭や 頬に出来た 皮膚がんは 今回おまけです(+_+)

皮膚科の先生から お話があるとの事で 病院に向かいました
「切除した腫瘍の組織検査の結果は まだ本来の癌にはなっておらず 前期癌と呼びます

しかしながら これを放置すれば間違いなく癌になり 転移も考えられますが 今この状態で

皮膚をえぐり取る手術はしません

本来 皮膚から盛り上がっている部分は 窒素を当てて 焼いていましたが 今は塗り薬で行います

週3回 4週間続けます これは指で塗りますが 指は焼けたりしません」


翌日 母の顔は 少し綺麗になっていました\(^o^)/

主治医の話「この手の皮膚がんは 女性に結構あります。 色白で 長い期間紫外線にあたって来た方が多いですね それと長生きをされれば 当然発病することも経験する訳で・・・」
(母は 若い頃から 時間を忘れて 猛暑の中でも 畑仕事に夢中でしたから 納得です)

e0121192_9491723.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-09 09:56 | 介護 | Comments(0)

手術したの?

金曜日に 母の病室に行ってみると 信じられない事が起きていたe0121192_14391356.gif

母の鼻の頭には でかいでかいガーゼと 凄い絆創膏!痛々しい
e0121192_14331720.jpg

ガーゼから わずかに見える目で 私に何か訴えている気がした

「痛かった?」「今痛い?」と 聞いても 首を横に振るだけ・・・・・

鼻の頭に出来たおできを 皮膚科の先生に取ってもらったようだ 
一部は組織検査に出したとの事  一週間後に 抜糸です

先生の説明通り 点滴は 高カロリーで半量のものに変わっていました
e0121192_14383017.gif

[PR]

by kuritokoro | 2012-06-03 14:41 | 介護 | Comments(2)

小さな事で癒されてます

フラの友人(同い年)が 以前花屋さんをやっていた・・・とのことで 同じ世代をサービス業で生きて来た

私達は すぐに意気投合しました(*゚д゚)爻(゚д゚*)

メールアドレスの交換をしようと試みましたが アドレスを電話帳に登録はやり方がわからない

娘が来たときにやってもらうから 少し待って!と 会って聞かされた

あ~私の方が 少しだけ頭が柔らかいか~と 
ほんの少しだけ微笑む私♪(´ε` )

彼女から 「新宮手まり」と言う名の アジサイの苗を頂きました<私がアジサイが好きって覚えててくれたんだ!!>

2つの白いやさしい花の蕾がついていました<2センチくらい>

毎日・・・彼女を思い出しながら・・・水やりを欠かさず・・・やさしく愛情をもって・・・
br clear=all
e0121192_10171262.jpge0121192_10172480.jpg














今日は 3つ目の蕾を見つけました
先に咲いた花は 白と淡いブルーです 花の大きさがやさしくて わずかに5センチほど・・・(´∀`*)ウフフ

今度は どんな色の花が咲くんだろう
e0121192_1136289.gif


 
[PR]

by kuritokoro | 2012-06-02 11:38 | 日記 | Comments(0)