<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

真逆な見舞い客

今日は 二人の友人が 声が出ない私の噂を聞きつけ 顔を見に来てくれました。<感謝>

先に来た友人は 「私は 先日カラオケのやりすぎで 喉にポリーブが出来て 手術して取ったよ あなたはどうしたの~?」

喉にいいかなあ~と思った。。。。と ところてん&アイスクリーム持って来てくれました。

後に来てくれた 40年からの友人は 深刻な病気を抱えているにもかかわらず 

「あなたに はっぱ かけに来たよ!」と 明るい声で しかも 私よりうんとうんと 元気に見えた

脳幹にくっつくように でかい腫瘍があるんだと・・・物が二重に見えて 運転が怖かった
対向車も 1台が2台に見える<とても怖い>

めがねを作った!と新しいめがねをはめていた

HPから たどり着いて アメリカ在住の あの脳外科手術で有名な神の手 福島先生に直接やってもらうんだと

彼女→「出来てるものは とらなあかん」 彼女の強さに私は 勇気をもらいました。

「これは 僕にしか出来ない手術だ」と 言われ 五分五分の手術を受けるべく その日を待つ友人

絶対 治って 手術が成功したら 遊びに行こうね♪ 思い切り 喋ろうね♪
e0121192_12172293.gif

[PR]

by kuritokoro | 2014-08-29 13:05 | 日記 | Comments(0)

少し安心した耳鼻科

今日もいつもと同じ耳鼻科に行って来ました。
以前と違って 待たなくていい・・・と思うだけで 気持ちが楽だし ゆっくり支度をして出かけた

今日は すでに5人の患者様!<ひゃ~こんな日もあるんだ>
それでもすぐに呼ばれて ちゃんと鼻から 喉から 消毒や 診察ありました。
                                       <なっとく>

患者さまは ほぼ中高年~高齢者(?) ほとんどの方が お耳が悪いみたいです
一人の女性は うつ病のご主人を抱えて たくさんの悩みを抱えて 先生に話を聞いてもらってました。
先生は とても親切に「ふん ふん それで・・・」と ちっとも迷惑な感じも出さず気長に聞いてあげてます。
帰るときには 老人車を押したおばあちゃまは 何度も何度も頭を下げて お礼を言ってみえました。

私の心に響いた言葉がありました ①僕たち医者は あくまで患者さん主体なんだよ
②薬も 効くか効かないかを見極めるために たくさんは出しません 次に来た時 少しでもよくなっていたら
あ~あの薬でいいんだな  これはこの方には向かないなと 考えます
③病院は いつでも どこへでも変わって構いませんよ あくまで 患者様が納得してかかることが大切です

私は 開けっ放しの診察室から 先生のそんな言葉がまる聞こえ状態で 「うん うん・・・」と聞いていた

すべてが アナログで 器具も お部屋の雰囲気も すべてがレトロな病院だけど この先生にしばらく
お世話になってみようか・・・と
もしも とても嫌なことがあったら また私も変るかも。。。。。。。。

私が 診察を終えて 部屋から出ると 患者様が11人に増えていました。
[PR]

by kuritokoro | 2014-08-27 18:04 | 日記 | Comments(0)

耳鼻科の格差にびっくり

今日で5日目 声が出なくて 我慢も限界になり
やはり耳鼻科へ行く事とした。
春は 妹の紹介で 県外へ車を走らせて2回受診しました。
e0121192_10563841.gif

両日2~3時間待ちは 当たり前
夕方来た人には「 ご飯食べてから来て下さい!!」と、受付のお姉さんが、来る人来る人に同じ言葉を言ってたなあ
先生は一人だけど 看護士さんは10人はいた

今日は 長い時間 硬い椅子で待つのは嫌だから 思い切って 地元の○林耳鼻科へ行って来た
私が子供の頃から あった かなり歴史のある耳鼻科です。
駐車場はどこでもOK状態♪ つまり全部空いてた
「休みか?」「もう終わりか?」と恐る恐るドアを開けた。受付には 60代くらいの綺麗なおばさんがいた

「やってますか?」と蚊の泣くくらいの声で聞いた
「はい どうぞ 上がって下さい」でも 待合室は真っ暗
診察室らしい部屋も灯りがついていませんでした。

2~3分待つと うっすら灯りがついた(@_@;)
これはエコ? それとも全灯? ただ暗いだけ?
いろいろ考えてると すぐ 呼ばれたから 入りました。

そこは、時代をタイムスリップしたと思うくらい全てがレトロです。「痛い事されるのかなあ~」
カチンカチンの私を 先生は「楽にして 耳から診ます」と言ったと思うと 先生の口からは 殆んど声は聞けませんでした<多分>

あちらの耳鼻科は 超デジタル化され 全てがテレビに映り 自分の鼻の中から喉ちんこまで ぜ~んぶ見れました
先生は早口言葉か?と思うくらいよく喋ります

でも ○林耳鼻科は 診察を終えると テレビではなく
「普通の人は…」から始まり カラーの画像ファイルを見ながら 指差しながら説明を受けたのです。
先生は 決して 老人ではなく 60代くらいです。

機械は古いけど 吸入も クスリも出され 変わりはなかった。

明日も また来よう♪と誓いました
3時間待つがいいか レトロでもすぐ診てもらえる方がいい 自分に言い聞かせる私です。
e0121192_10453057.gif

[PR]

by kuritokoro | 2014-08-25 21:30 | 日記 | Comments(4)

優しい友だち

私の blog見て みかんのシロップづけを持って来てくれた晴れのっちさん

e0121192_11301717.jpg

「もしかしたら 喉にいいかも…」と やさしい言葉を添えて♪
e0121192_11302890.jpg

みかんの本場 紀州のてまりみかんだと
こりゃ 治さんとあかん(⌒‐⌒)
晴れのっちさん ありがとう♪
♪この木何の木 頑張ってね( v^-゜)♪
e0121192_1136159.jpg

[PR]

by kuritokoro | 2014-08-25 11:26 | 日記 | Comments(1)

マスクしてコンサートへ

声出ないけど 友人の菊ちゃんと岡村孝子のコンサート行って来ました

彼女はアミン時代と♪夢を諦めないで…くらいしか知らない私でしたが

ポスターの彼女を見た時 昔にタイムスリップしてる私がいた

菊ちゃんがチケット並んで買ってくれたの
前から5列目のど真ん中♪
e0121192_22141698.jpg

彼女 超々美人でした。半分はしっかり大人の男性だった気がする
「孝子~」とか叫んでる人もいたわ(@_@;)
彼女のコンサートでスタンディングがあるなんて
信じられへん びっくりでした。(*_*)
風邪中でマスクしてる私は さすがに立てませんでした。
菊ちゃん!いつものように楽しいお喋り出来なくてごめんね
e0121192_10243378.gif

[PR]

by kuritokoro | 2014-08-24 22:08 | 音楽 | Comments(1)

弱い気管支

3月4月と気管支喘息と診断され 内科と耳鼻科を何度も受診していた私

血液検査も 血管が細いため かなりの看護士さんでないと針が挿せない私

気管支が悪くなると まず声が出にくくなり 果ては全く声を発せなくなる私

かかりつけの先生は 「あなたは 気管支が弱いので すぐに弱いところに来る」・・・との話

今回 明け方から 喉の痛みから始まり 咳 痰で苦しみ その日のうちに一気に進みました

前回 ウイルスは検出されず 気管支喘息と診断され 喘息の薬「シムビコート60」を処方された
e0121192_1150572.jpg

まただ~と自分が嫌になったけれど 早く治りたい一身で シムビコートを数回使ってしまいました。

全く 症状が改善されなくて クリニックへ受診

血液検査の結果 ウイルスによる感染症 つまり夏風邪ですね (>_<)

シムビコートを使った!と話すと 叱られた

ウイルス性のものに使っても 効果は得られないし 体に負担がかかるから 絶対に使わないでください。

夏風邪!と聞いて 少し安心した私でしたが 相変わらず声が出ず 辛い日々です

一体 私の声帯は どうなってるんだろう?

これから一生 こんなこと繰り返しながら 歳をとって行くんだろうな

今回は 医者からもらって 残った薬は勝手に飲まない!使わない!勉強になりました。<(_ _)>
e0121192_1253275.jpg

[PR]

by kuritokoro | 2014-08-24 12:06 | 日記 | Comments(2)

有名人と並んだよ

私が所属するオカリナチームのコンサートが

チーム発足以来初めて 私の地元犬○で開催されます

10月26日日曜日です

まだ先ですが、やはり地元となるとテンション上がります

名鉄犬○駅の掲示板に 友人と二人で貼って来た(^o^)v

歌手の岡村孝子さんに並んじゃった\(^o^)/
e0121192_13464514.jpg

e0121192_1723578.jpg

[PR]

by kuritokoro | 2014-08-02 13:39 | 音楽 | Comments(6)